ようこそ!あなたは
  
  人目のお客様です。 忍者ブログ
ここは青森裕と結城偈斗の2代目合同ブログです           各投稿のタイトル部分をクリックすると、コメントを含む全文を表示します(投稿ごと)。
[1] [2] [3] [4
厳密にはダークサイドでもないんですが。

日常的に利用する公共交通機関、電車。
満員電車は基本的には辛いけど、綺麗な人がすぐそばにいる(意訳:密着している)と嬉しかったりします。
もちろん一切身動きはできません。その気がなくても痴漢にされてしまう危険性があるから。
あと、近すぎると呼吸も静かにせざるを得ないしね。まあこれは気遣いです。
逆の立場だったら? って考えてみたらそうするしかない。
密着した後頭部から(おっさんの)荒い息(含む鼻息)を吹きかけられるのは死ぬほど気持ち悪い。気分も悪い。あと、背中にブヨブヨの志望で出来た腹を密着されるのもキショい(僕はそこまでブヨブヨではありませんが)。
至近距離のブタ(関西弁。共通語で言うところのデブの意)は男女問わず不快でしかない。視界にも入ってほしくない。
あと、スマホでゲームをしてるやつら。曲げた肘が当たって、痛えんだよ、ヴォケがあっ!
そして背中にごついリュックを背負ってるやつら、お前ら邪魔! 満員電車ではバッグは前に持つか網棚に置くのがマナーだとアナウンスされています。ですが僕はマナーではなく、ルールだと考えていいとも思うんです。
周りの人に迷惑を掛けない、というのは人間としての基本中の基本なのだと思うんだがなあ。
だから、結果的に迷惑を掛けてしまうことになってしまっても、せめてそういう姿勢くらいはいつも忘れずにいなければいけないとも思う。

ちょっと話が逸れましたが満員電車はかくも辛い空間なのであります。
でも先述のように、綺麗な人がそばにいると嬉しくて、その空間は辛くはなくなります。

で、今日も満員電車に乗りました。
あるターミナル駅に差し掛かると、少し混雑は緩和されます。それは今日も同じでした。
その時、僕の前にいたきれいな女性。ちなみに密着していたわけではなく、少し離れていました。
その女性、ずっと目を閉じているのです。恐らく眠っていたのではないと思います。開かないドアに寄り掛かって立っていたので。で、そういう無防備な顔をすぐ近くで見ていると、ついムラムラとしてしまいます。「あ・・・キスできそう」と。もちろん実際にそういう行為をするわけはありません。それは完全、紛れもなく、明らかに痴漢です!アウトです!
そんなわけで、満員電車はもんもんとする空間なのであります。

あー結構ダークサイドだったなあ・・・。
PR
ここでも言っちゃうよ、ムカついてるから。

今日入ったゲンバは最悪だった。不愉快だった。
なんのゲンバかって?
フッ、声やライティングのゲンバじゃないことだけは確かだぜ。

もう二度と選ばない。マイ・ブラックリスト、2件目の登録だ。
死んでも、そう、文字通り命を失う事になろうとも、金輪際選ばない。

直接会話は、友人、恋人、家族、師弟関係以外とは敬語で話す事を強く推す。
あくまで直接会話だけね。ブログやツイッターなんかは別だよ。
俺を陥れようとした犯罪者達はナリを潜めている。
気持ちだけは臨戦態勢でいたのだが、一月ほど経って、奴らは何も手を出してこない。
だが、まだ高々一ヶ月そこそこなのだ。
いつやつらが襲い掛かってきてもおかしくはないんだ。

悪い事して金を得て、奴らは幸せなのだ。もう奴らは人ではない。犯罪者なのだ。
詐欺師なんかみんなクタバッチマエ!

少し落ち着きを取り戻しました。
でも油断は出来ません。あの悪い奴らは今は静かでもいつその魔の手を伸ばすのかわかりません。
嵐の前の静けさだと思っています。
きっともうすぐ、計り知れない力で以って、僕を傷付けに来るのです。
地獄の苦しみを与えようとやってくるのです。
そのタイミングを虎視眈々と狙っているのです。爪を磨いで、舌なめずりをしながら、着々と準備を進めているのです。
悪質な犯罪者は、詐欺師達は、いつも僕を狙っています。そして誰も守ってくれません。
何かあってからでは遅いというのに、自分の身は自分で守れと言い、少しでも隙を作ってしまったら「だから言ったろう、自分の身は自分で守れと」と言って、哂うのです。弱い者は愚かだなとでも言いたそうにしているのです。

やはり自分の身は自分で守るしかないようです。

殺されるのも恐くない。そう思えたとき、恐いものはなくなった。詐欺、侮辱、受け入れてもらえない悲しみ。分かってもらえない哀しみ。その全ては、死という物を以ってして、軽減、或いは、消失するのだと分かったとき、どんなことでも出来るような気がした。いつでも受けて立ってやる! 誰でもいい、俺を殺しに来い! 殺せ! 殺してくれ! 本当に恐いものなどない。唯一つ恐いものがあるとすれば、このまま苦しみながら生きていくことだけだ! 誰か、死に方を教えてくれ!!
カテゴリー
青森裕としてのブログ、結城偈斗としてのブログ、2人兼用のブログ、アニソン特ソン語り、その他の結城偈斗のオタクな話題、読み手の方が気分が滅入るダークサイドゲツトと、色々取り揃えています。カテゴリー別に見ると変わった見方が出来るかも?
プロフィール
名前
青森裕(結城偈斗)
HP:
性別
男性
職業
声優とか声の仕事をやってて、物書きでもあるけど、実質は…
仕事歴
※現在でも確認可能なもののみ挙げています。

声の仕事

○映画『カリーナの林檎~チェルノブイリの森(日本語吹き替え版)』(カリーナの父役)
DVD発売中(カリーナの林檎~チェルノブイリの森~(メモリアルエディション) 発売元:カリーナプロジェクト 販売元:ビクターエンタテインメント)

○PSP用ゲームソフト『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』(発売元:COMFORT)

顔出しの仕事
○約三十の嘘(映画・エキストラ ※DVD発売中)


ライティングの仕事
○モバイルゲーム(iモード)『女子社員恋愛も~る(元タイトル「シックスガール」』シナリオ(共同執筆)


ダンガンロンパ同人誌『DANGANRONPA THE EXPRESSION』(解説等執筆)
※既に放映や配信が終了したものは、下記リンクの「BLUE FOREST」や「BLUE FOREST MARK-2」をご覧下さい。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/22 ピカイア]
[06/07 ピカイア]
[01/03 ピカイア]
[11/06 ピカイア]
[07/02 ピカイア]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]